安室奈美恵の目撃遭遇事例2021|今現在の居場所や最新画像と復帰の可能性を考察

安室奈美恵の画像

90年代の日本の音楽シーンをけん引し、社会現象まで巻き起こしつつも、惜しまれながら芸能界から引退した、安室奈美恵さん。

第一線で活躍しているなかでの引退とは、あまりにももったいない気もしますが、そんな安室奈美恵さんの2021年現在は、いったい、どうなっていたのでしょうか?

そこで、この記事では、安室奈美恵さんの目撃遭遇事例を追ってみることにしました。

2021年現在の、安室奈美恵さんの居場所はどこで、最新画像はどんな感じになっていたのかも気になりますよね。

また、安室奈美恵さんの音楽活動復帰の可能性についても、見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

1.安室奈美恵2021年今現在の居場所はどこ?

安室奈美恵さんは、1977920日、沖縄県の出身で、20214月現在の年齢は、43歳となっています。

沖縄アクターズスクールでスカウトされたことによって、芸能界に入ることになった、安室奈美恵さん。

やがて1991年、SUPER MONKEY’Sのメンバーになり、1992年、シングル「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」のリリースによって、メジャーデビューしました。

1994年には、『ポンキッキーズ』において、シスターラビッツのメンバーとして活動。

同年には、グループ名が、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sに改称されることに。

1995年には、「TRY ME ~私を信じて~」が大ヒットし、『THE夜もヒッパレ』への出演で知名度が上がっていきます。

同年には、「太陽のSEASON」のリリースによって、ソロデビュー。

また、同年には、小室哲哉さんが初めてプロデュースした「Body Feels EXIT」がリリースされ、以後、安室奈美恵さんは、小室哲哉さんとともにヒット曲を連発していきました。

さらに、同年には、日本レコード大賞優秀作品賞を受賞し、『NHK紅白歌合戦』に初出場したのです。

一方で、安室奈美恵さんは社会現象になり、1996年には、彼女のファンの「アムラー」という言葉が新語・流行語大賞に選ばれるまでになったのでした。

同年には、日本レコード大賞大賞を受賞しています。

1997年には、「CAN YOU CELEBRATE?」がミリオンヒット。

しかし、安室奈美恵さんは、同年の人気絶頂期に、SAMさんと結婚し、おおいに話題になることに。

1998年には、産休に入って、長男を出産しますが、その後、年内には復帰しました。

1999年には、天皇陛下即位10年記念式典に出席。

そして2000年には、小室哲哉さんが政府から依頼された九州・沖縄サミットのイメージソングである「NEVER END」がリリースされ、安室奈美恵さんは、各国首脳が見守るなか、歌唱したのです。

2001年には、小室哲哉さんのプロデュースが終了しますが、安室奈美恵さんは、それ以降も活躍。

2016年には、NHKリオ・デ・ジャネイロオリンピック放送テーマソングの「Hero」がヒットしました。

ところが、安室奈美恵さんは、2017年、2018年に引退すると発表し、世間をおどろかせることに。

そして2018年、安室奈美恵さんは、歌手活動を引退したのです。

さて、このような華々しい経歴の安室奈美恵さんは、2021年現在、どこにいたのでしょうか?

こちらは、本人が取材を拒否していたこともあって、公式には明かされていません。

しかし、故郷の沖縄県をはじめ、京都府、東京都、ニューヨーク、ロンドンといった説があるようですね。

いずれ、安室奈美恵さんがどこに住んでいるのか、判明する日はやって来るのでしょうか?

2.安室奈美恵の目撃遭遇事例

引退後、公式の場に出てこなくなった、安室奈美恵さん。

しかし、あれだけの有名人であるがゆえに、目撃遭遇事例も跡を絶たないとか。

まず、沖縄県での目撃情報がやはりあり、おそらく地元に定期的に帰っているのではないかと見られていました。

続いて、長男が京都府内の大学に進学したため、こちらに転居したという話もあり、実際に、現地での目撃情報もあったそうです。

ほか、東京、ロンドンにおいても髪型をボブにした姿の目撃情報があった一方、ニューヨークではとくにないとのことでした。

また、三浦大知さんのライブでも目撃されていることから、音楽から完全に離れているという感じではなさそうです。

3.安室奈美恵の最近の画像は?

早いもので、引退から2年以上が経った安室奈美恵さんですが、最近の画像はどうなっているのかも、おおいに気になるところではないでしょうか。

しかし、とても残念ながら、こちらは発見することができませんでした。

やはり、安室奈美恵さんが取材を拒否したことから、スクープなどはなかったということですね。

今後も、本人の意に反した画像の撮影などが行われなければいいのですが、見てみたい気もしますので、複雑です。

ちなみに、以下は引退間際に撮られたといわれるプライベートショットです。

こうした写真は現役時代ほとんど撮られていないようですから、レアですよね。

4.安室奈美恵の現在の仕事や歌手復帰の可能性と時期を考察

では、安室奈美恵さんの2021年現在の仕事は、どうなっていたのでしょうか。

公式には伝えられていないものの、安室奈美恵さんは音楽プロデューサーをしている?などという説があったようでした。

一見、おどろきですが、彼女のキャリアを考えれば、仮にそうであっても、うなずけるでしょうね。

一方、安室奈美恵さんの歌手復帰の可能性、時期も気になります。

しかし、あれだけ大々的に引退した以上、復帰はむずかしいのではないでしょうか。

また、取材へのガードの高さを見ても、本人にその気はないのではないかと思いますね。

ただし、「休養」では必ず復帰すると思われてしまうし、メディアも取材申し込み等が多くなるはず。

そのため、完全に休養するために「引退」としたという説も。

本当に引退なのか、実は「本当の休養」なのか、今のところはまだ分かっていません。

今後、数年の間に実際のところがはっきりすると良いですね。

平成時代の歌姫の代名詞となっている、安室奈美恵さん。

まさに伝説的な存在だけに、やはりあの若さでの引退は惜しくて仕方ありません。

が、あらたな門出を見守りつつ、過去の業績をたたえたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。