妹ちょ実写映画のキャストやネタバレあらすじから橋本甜歌と繭の濡れ場の感想まで調査

映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが』の画像

みなさんは、『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』という映画のことをご存知でしょうか?

かつて子役として一世を風靡した「てんちむ」こと橋本甜歌さんが記念すべき映画主演をはたしたという、それだけでもインパクトのある作品だったのです。

しかしながら、そんな映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』は、あまりにも過激すぎる内容になっており、このことによって、世間ではおおいに物議をかもしていたのですね。

そこで、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』の、キャストの顔ぶれ、ネタバレ、あらすじ、橋本甜歌さんの過激な濡れ場に至るまで、いろいろと確認していきたいと思います。

1.「妹ちょ」実写映画のキャスト

映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』は、2014年に公開された作品です。

原作は松沢まりさんの同名コミック。

略称は「妹ちょ。」です。

2014年にアニメ化、そして映画化されました。

監督は、伊基公袁さんと青山裕企さん。

そのキャストは、主人公の神前美月役が橋本甜歌さん。

ほか、神前夕哉役が小林ユウキチさん、寿日和役が繭さん、桐谷雪那役が矢野未夏さん、橘彩花役が穐田和恵さん、神前香子役が葉山レイコさんとなっています。

橋本甜歌(はしもと てんか)さんは、19931119日、中国の出身で、現在の年齢は28歳となっています。

橋本甜歌(てんちむ)の画像橋本甜歌(てんちむ)の子役時代|天てれ出演時と2021年今現在の画像比較

『天才てれびくんMAX』において、「てんかりん」として活躍し、子役として国民的人気者に。

これまでに、映画では、『インストール』、『テッド』など。

ドラマでは、『ダムド・ファイル シーズンIII』、『こどもの事情』、『ある日、アヒルバス』などに出演してきました。

小林ユウキチさんは、198863日、東京都の出身で、現在の年齢は33歳となっています。

現在は「春風亭㐂いち(しゅんぷうてい きいち)」名義で落語家として活動中。

これまでに、映画では、『アルゼンチンババア』、『ヒミズ』、『千年の愉楽』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』、『女はそれを許さない』などに出演してきました。

繭さんは、1989108日、千葉県の出身で、現在の年齢は32歳となっています。

これまでに、映画では、『夜光華~銀座処女ホステス』に出演してきました。

矢野未夏さんは、199181日、東京都の出身で、現在の年齢は30歳となっています。

これまでに、映画では、『ちょっとかわいいアイアンメイデン』に出演してきました。

穐田和恵さんは、1985223日、大阪府の出身で、現在の年齢は36歳となっています。

これまでに、映画では、『闇金ウシジマくん Part3』など。

ドラマでは、『東京ラブストーリー2020』などに出演してきました。

葉山レイコさんは、1969713日、愛知県の出身で、現在の年齢は52歳となっています。

これまでに、映画では、『悼む人』など。

ドラマでは、『特命係長 只野仁』などに出演してきました。

2.「妹ちょ」のネタバレあらすじ

神前美月は、母親が再婚したことがキッカケで、神前夕哉が義理の兄となりました。

そんななか、神前美月は、信じられないことに、幽霊だと名乗る寿日和という少女に取り憑かれたあげく、下半身に貞操帯を装着されてしまったのです。

寿日和が無事に成仏しなければ、神前美月の貞操帯を外すことは出来ないとのことでした。

やがて神前美月は、寿日和を成仏させるために、こともあろうに、義兄の神前夕哉と恋愛しなければいけなくなったのです。

3.「妹ちょ」の橋本甜歌と繭の濡れ場が本物すぎると話題

映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』は、なんといっても、ハイライトが、橋本甜歌さんの濡れ場ということで知られています。

ずばり、橋本甜歌さん演じる神前美月と、繭さん演じる寿日和の濡れ場でした。

しかし、この2人は女性同士であるうえに、本物すぎると話題だったのですね。

たしかに、まったく予備知識がなければ、普通の成人向けのビデオにしか見えません。

映画のベッドシーンもピンキリですが、ここまで徹底的に本格派なのは、橋本甜歌さんの経歴的にも衝撃でした。

男性なら購入して損はしないかも?

4.「妹ちょ」の濡れ場を見た人の感想は?

さて、そうとう過激な作品だった、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』。

では、鑑賞した人の感想はどうなっていたのでしょうか。

ずばり、橋本甜歌さんのそうした姿が見たくて入手したという人も見られました。

内容が内容だけに、どうしてもそういう目で見られるのはやむを得ないでしょう。

が、もちろん、ちゃんと映画の内容を評価する声もありましたよ。

ここまで、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』について見てきましたが、いかがでしたか?

まさか、橋本甜歌さんがこういったジャンルの作品に、しかも主演していたとは驚愕でしたね。

ともあれ、今後も、橋本甜歌さんが多様なジャンルで活躍してくれることを願いましょう。