石野真子の若い頃の八重歯がかわいい画像と現在の比較|アイドル時代の人気曲を調査

石野真子の画像

ここでは、女優、歌手として有名な石野真子さんについて、いろんな話題をお届けしていきたいと思います。

若い頃から2021年現在に至るまで、第一線で走り続けていた、石野真子さん。

はたして、そんな石野真子さんのプロフィールとは、どういったものだったというのでしょうか?

↓アイドル時代の激レア写真集

そこで、ここでは、石野真子さんの若い頃の画像と、2021年現在の画像とを、それぞれ比較していきたいと思います。

石野真子さんの若い頃といえば、その八重歯がかわいいことが印象的だったのですが

また、石野真子さんがアイドルだったころの人気曲についても、探ってみました。

それではさっそく、ご覧ください。

1.石野真子の経歴

石野真子さんは、1961131日、兵庫県の出身で、20213月現在の年齢は、60歳となっています。

1977年、『スター誕生!』に合格したことによって芸能界入りとなった、石野真子さん。

その後、1978年、シングル「狼なんか怖くない」のリリースによって、アイドル歌手デビューすることとなりました。

同年には、日本歌謡大賞放送音楽新人賞、日本レコード大賞新人賞といった音楽賞を受賞していくことに。

また、同年には、映画『九月の空』に出演したことによって、女優デビューもはたしています。

1979年には、ドラマ『熱愛一家・LOVE』に出演したことによって、ドラマデビューもしました。

同年には、『NHK紅白歌合戦』に初出場をはたしています。

1980年には、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーを務めました。

その後、石野真子さんは、1981年に長渕剛さんと結婚し、芸能界を引退して、世間をおどろかせますが、離婚して、1983年には復帰。

そして1990年には、広岡瞬さんと再婚しますが、1996年にはまたしても離婚しています。

以後、歌手活動のほうは、しばらくブランクがあったものの、2003年に、久々に再開してファンを喜ばせました。

石野真子さんがこれまでに出演してきた映画は、『ピンポン』、『解夏』、『にがくてあまい』など。

ドラマは、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』、『花より男子』などとなっています。

2.石野真子の学歴

石野真子さんの出身校も気になりますが、どうなっていたのでしょうか。

石野真子さんは、中学校は百合学院中学校、高校は百合学院高校に進学しました。

しかし、高校はその後、堀越高校に転校しています。

堀越高校といえば、まさに芸能人というイメージは今も昔も消えません。

人気アイドルだった石野真子さんであれば、なおさらではないでしょうか。

ちなみに、堀越高校の出身者には、蒼井優さん、安達祐実さん、綾瀬はるかさん、上戸彩さん、大本彩乃さん、長澤まさみさん、西脇綾香さん、深田恭子さん、杏さん、浜辺美波さんなどがいました。

3.石野真子の若い頃の八重歯がかわいい画像と現在の比較

石野真子さんといえば、やはりアイドルだっただけに、若い頃の画像は見逃せません。

そこで確認してみましたが、なんといっても、八重歯がかわいいことが印象的。

が、それだけではなく、いかにも1980年代アイドルといった、今のアイドルとは異なった視線とオーラが特徴あるものとなっていました。

ちなみに、アイドル時代のキャッチフレーズは、「100万ドルの微笑」でしたが、うなずけるというものでしょう。

しかし、石野真子さんは、2021年現在の画像も、とても還暦とは思えないほどの美人。

昔と比較しても、まったく見劣りはせず、むしろ貫禄もあり、深みを増しているように思われます。

4.石野真子のアイドル時代の人気曲

それでは最後に、石野真子さんがまだアイドルだったころの人気だった曲について、振り返ってまいりましょう。

石野真子さんがリリースした曲のうち、ランキングでトップ30位以内に入っていた曲は、以下のとおりとなっていました。

1978325日にリリースされた、1枚目のシングルの「狼なんか怖くない」。

1978625日にリリースされた、2枚目のシングルの「わたしの首領」。

1978105日にリリースされた、3枚目のシングルの「失恋記念日」。

1979125日にリリースされた、4枚目のシングルの「日曜日はストレンジャー」。

197945日にリリースされた、5枚目のシングルの「プリティー・プリティー」。

197975日にリリースされた、6枚目のシングルの「ワンダー・ブギ」。

1979925日にリリースされた、7枚目のシングルの「ジュリーがライバル」。

198011日にリリースされた、8枚目のシングルの「春ラ!!!」。

198045日にリリースされた、9枚目のシングルの「ハートで勝負」。

198075日にリリースされた、10枚目のシングルの「めまい」。

1980921日にリリースされた、11枚目のシングルの「彼が初恋」。

19801121日にリリースされた、12枚目のシングルの「フォギー・レイン」。

Spotifyのウィジェットを貼っておきますので、視聴してみてください。

石野真子さんは、40年も前にデビューしつつ、2021年現在まで精力的に活動していて、頼もしい限りです。

音楽でも演劇でも実績が多く、すばらしい限りですね。

これからもそんな石野真子さんのさらなる活動を見てみたいものです。