香里奈の彼氏|2021年今現在交際中や過去の元カレ全員の時系列一覧

香里奈の画像

女優の香里奈さんといえば、もはや、知らない人はいない、あまりにも有名な存在ですよね。

女優だけにとどまらず、ファッションモデルとしても活躍してきた、香里奈さん。

そこで、そんな香里奈さんについて、振り返っていきたいと思います。

香里奈さんは、これまでに、どのようなキャリアを築いてきたのでしょうか。

また、香里奈さんといえば、本業のほうだけではなく、男性関係でも、何かと話題を提供してきました。

はたして、香里奈さんの彼氏には、どういった人々がいたのでしょうか。

それではさっそく、2021年現在、交際中の男性はどういう人物だったのかや、過去に交際してきた男性たちの顔ぶれを時系列で、それぞれ、見てまいりましょう。

1.香里奈の経歴

香里奈さんは、1984221日、愛知県の出身で、20211月現在の年齢は、36歳となっています。

本名は「能瀬香里奈」。

姉は能世あんなさん、えれなさんという、本人も含めてみんなファッションモデルとして活躍する美人姉妹の末っ子として生まれました。

香里奈さんは、2000年に、『Ray』の専属モデルになったことによって、ファッションモデルとしてデビュー。

その一方で、2001年には、ドラマ『カバチタレ!』に出演したことによって、女優としてもデビューをはたします。

そんな香里奈さんは、2004年には、ドラマ『ディビジョン1』への出演によって、ドラマ初主演。

同年には、映画『深呼吸の必要』で、いきなり主演というかたちで、映画デビューしたのでした。

この演技によって、香里奈さんは、日本映画批評家大賞新人賞、ニフティ映画大賞新人賞を受賞し、高く評価されることに。

2005年には、写真集の『KARINA』を刊行して話題をさらい、2007年には、東京ガールズコレクションに出演。

これ以降、香里奈さんは、東京ガールズコレクションに連続して出演して、すっかりシンボルと化していったのです。

が、香里奈さんはヴィジュアルだけではなく、女優としての演技力も認められていき、2007年には、ドラマ『僕の歩く道』によって、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞。

2008年には、ドラマ『だいすき!!』によって、連ドラに初主演し、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞したのでした。

2011年には、ドラマ『私が恋愛できない理由』によって、月9ドラマで初主演となって、すっかり人気女優となります。

その後、香里奈さんは、2014年には、『Ray』の専属モデルを卒業したのでした。

2020年には、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』によって、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞し、話題になっています。

これまでに香里奈さんが出演してきた作品は、映画が『海猿 ウミザル』、『恋空』、『パレード』など。

ドラマが『リアル・クローズ』、『美咲ナンバーワン!!』、『SUMMER NUDE』などとなっています。

これからも、これだけ多才な香里奈さんの活躍が楽しみで仕方ありません。

2.香里奈の学歴

香里奈さんの通ってきた学校も気になりますが、こちらは分かっていたのでしょうか。

香里奈さんの母校は、小学校は、名古屋市立汐路小学校、中学校、高校は、名古屋女子大学中学校・高校でした。

香里奈さんはずっと、地元である愛知県内の学校に通っていたのですね。

名古屋女子大学中学校・高校からは、星那由貴さん、橘幸さん、藤崎安可里さん、姉のえれなさん、紺野ゆりさん、金田久美子さん、下間花梨さんなどが輩出されていました。

3.香里奈の2021年今現在交際中の彼氏

さて、香里奈さんといえば、やはり交際している彼氏の存在は無視することができませんが、2021年現在、どうなっていたのでしょうか。

非常に興味深いところですが、こちらは、あいにく、確認することができませんでした。

香里奈さんレベルであれば、ふつうにいそうに思うのですけどね。

しかし、香里奈さんの元カレと噂された人々については、この限りではありません。

ですので、続いては、香里奈さんの元カレとされた男性たちを、時系列で追っていきましょう。

4.香里奈の彼氏|過去の元カレ全員の時系列一覧

香里奈さんと交際説があった1人目の男性は、元関ジャニの渋谷すばるさんで、アクセサリーがいっしょだったことからうわさに。

もっとも、これはガセネタでした。

2人目は田中圭さんで、共演歴が多かったことから注目されました。

しかし、これも香里奈さんが否定していたのです。

3人目は山田孝之さんで、根拠はプリクラの流出。

交際の確証はないものの、否定もできない感じでした。

4人目は元NEWSの山下智久さんで、理由はやはり共演です。

こちらも山田孝之さんと似たような状況だそう。

そして5人目ですが、こちらは芸能人ではない、一般人の台湾人。

彼とはハワイに短期留学したとき深い関係になったものの、香里奈さんの過激な一部始終が週刊誌に報道され、破局してしまいました。

やっと信ぴょう性があるネタだと思ったら、そうとうインパクトがあるものだったというわけですね。

今回は香里奈さんについて見てまいりましたが、華麗なものから過激なものまで、いずれも瞠目すべきものでしたね。

例の過激なネタの暴露以降、露出が減ってしまった時期もあった、香里奈さん。

最近、復活の兆しがみられるだけに、また、かつてのように期待していきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。