木村匡也(きむらきょうや)のナレーション音声動画|ちびまる子ちゃんにハマるか考察

なかむらきょうやの画像

先日、アニメ『ちびまる子ちゃん』から、ナレーターのキートン山田さんが降板しました。

とても寂しいニュースとなったものの、今度は、その後任に木村匡也(きむらきょうや)さんが決まったという、吉報が入ってきましたね。

期待は高まりますが、そんな木村匡也さんとは、どういった声優だったのでしょうか。

ここでは、木村匡也さんのプロフィール、ナレーション音声動画を確認していきたいと思います。

また、木村匡也さんは、アニメ『ちびまる子ちゃん』に合うのか、世間の反応はどうなっていたのかも、あわせて探ってみました。

1.木村匡也のナレーション音声動画

木村匡也(きむらきょうや)さんといっても、すぐに声が浮かばないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ナレーション音声動画を観てみれば、この声の人だったのだと、直ちに理解できるに違いありません。

それもそのはず、木村匡也さんは、『ひみつのアラシちゃん!』、『めちゃ×2イケてるッ!』、『クイズ$ミリオネア』などのナレーションの人だったからですね。

いずれも有名番組だけに、アニメ『ちびまる子ちゃん』に新風が吹き込まれるのが待ち遠しくてなりません。

2.木村匡也はちびまる子ちゃんに合うのか

それでは、アニメ『ちびまる子ちゃん』に、木村匡也さんの声はなじむのでしょうか?

前任者であるキートン山田さんの声は、すこしひょうきんなきらいがありました。

一方、木村匡也さんの声は、やや毒がある感じですね。

もっとも、若干、ジャンルは違うものの、2人とも個性派であるという点では変わりありません。

きっと、木村匡也さんの声は、アニメ『ちびまる子ちゃん』でも、生かされるのではないでしょうか。

3.木村匡也の経歴

木村匡也さんは、1965113日、福岡県の出身で、20214月現在の年齢は、55歳となっています。

西南学院高校を経て、西南学院大学文学部外国語学科英語専攻を卒業した木村匡也さんは、1989年、FM東京の『アメリカントップ40 イングリッシュDJコンテスト』においてグランプリとなったことがキッカケで、DJになりました。

1990年には、『KBCカウントダウンホット20』でDJを担当したほか、SWSの実況を担当するなどして、活躍していくことに。

このように、ここまで地元で活動していた木村匡也さんは、1992年になると、東京に進出して、あの『進め!電波少年』のナレーターに起用されます。

そして、木村匡也さんは、以降、すっかりバラエティー番組には欠かせないナレーターの1人となって、その頭角を表していくことになったのでした。

そんな木村匡也さんは、バラエティー番組におけるナレーターだけにとどまることなく、マルチな動きを展開。

2001年には、「木村匡也withレーナ・マリア」名義において、童話の朗読CDである『カノン』をリリースしたことによって、話題になっています。

そして2019年には、あらたにYouTuberとしても活動していくことになりました。

このように、その声によって、つねにお茶の間を魅了してきた木村匡也さんは、2021年、大きな仕事が舞い込んでくることに。

なんと、あの有名な声優であるキートン山田さんの引退を受けて、アニメ『ちびまる子ちゃん』における後任のナレーションを担当することとなったのですね。

ちなみに、アニメ『ちびまる子ちゃん』内での木村匡也さんのナレーションは、202144日から放送される予定になっていますので、早く当日がやって来ることを楽しみにしましょう。

4.木村匡也がちびまる子ちゃんナレーション後任に世間の反応は?

では、アニメ『ちびまる子ちゃん』のナレーション後任に起用された木村匡也さんに対して、世間の反応はどうなっていたのでしょうか。

永年の木村匡也さんの実績もあって、おおむね好感度は高くなっていました。

なかには、木村匡也さんのナレーション起用が発表された日がたまたまエイプリルフールだったこともあって、真偽を疑ってしまったという人もいたようですけどね。

が、ようは、それくらいすごいニュースだったということです。

一方、当の木村匡也さんも喜びを爆発させていました。

アニメ『ちびまる子ちゃん』は、言わずと知れた国民的な番組だけに、これも当然のことであるといえるのではないでしょうか。

木村匡也さんは、実績の多い声優だったようですね。

キートン山田さんの存在感もすごかったものの、きっと、アニメ『ちびまる子ちゃん』をさらに盛り上げてくれるのではないでしょうか。

202144日は、木村匡也さんのナレーションを見逃さないようにしましょう。