マリウス葉(Sexy Zone)の活動休止理由と根本原因を考察

マリウス葉の画像

マリウス葉さんはSexy Zoneのメンバーです。

2020年12月に活動休止することが発表されファンや関係者に衝撃が走りました。

ここではその理由を細かく調べてみました。

また、マリウス葉さんの前には同じ年下メンバーである松島聡さんも長期間離脱していたことから、根本的な原因があるのではないかとも言われているので、こちらも考察しています。

2020年11月からデビュー10周年yearがスタートしたジャニーズの人気5人組アイドルグループであるSexy Zone

年齢も境遇も違う5人が集められたグループで、10周年を迎えこれからという時に新たなピンチが訪れているようですが・・・。

それでは見ていきましょう。

Sexy Zoneマリウス葉とは

Sexy Zoneのマリウス葉(まりうす よう)君は、本名をマリウス ユリウス 成龍 シュミッヒと言い、20003月生まれの現在21歳。

父がドイツ人の実業家、母は元宝塚女優という華麗な経歴で、生まれはドイツのハイデルベルク。

お母様が元宝塚女優だったこともあり、幼いころは宝塚に入りたいと思っていたそうですが、男子は入ることができないと知り、華やかな世界で、そして誰かを幸せにできる仕事をしたいという思いからジャニーズ事務所に入所しました。

入所を決める際、来日時に観たSMAPのコンサートに影響を受けたといいます。

デビューしたのは11歳のころで、ジャニーズ史上最年少のデビュー組となりました。現在は上智大学国際教養学部に通う現役大学生で、日本語・ドイツ語・英語を操るトリリンガルでもあります。

マリウス葉芸能活動休止理由

Sexy Zone2011年デビュー。

2020年11月から10周年yearに突入し、12月には配信ライブを成功裏に終了させました。

あまり振るわなかったCD売上も徐々に右肩上がりで、これからが期待されていた矢先、マリウス葉君が出演予定だった大型歌番組を体調不良を理由に欠席したのです。

ファンたちはコロナを疑いましたが、その後の報道でショッキングな事実を知ることとなります。

週刊誌報道によると、マリウス葉君は医師が処方した薬を過剰摂取したとして、病院に緊急搬送されていたというのです。

体調不良を感じたマリウス葉君はスタッフに助けを求めるため電話、その後駆けつけたスタッフが路上で昏倒としているマリウス葉君を見つけ病院に運んだとのことでした。

命に別状はないものの2020年122日、ジャニーズ事務所はマリウス葉君の芸能活動の一時休止を公式サイトにて発表。

マリウス葉君のお母様もブログを更新し、仕事と学業の大変さ、そして「こんなに単位を取ったら死ぬよ」と注意をしても聞かない息子マリウスへの心情を吐露していました。

9月からはアメリカのスタンフォード大学のオンラインコースの受講も並行して行っていたそうで、かなりのハードスケジュールだったことが予想できます。

マリウス葉活動休止の根本原因を考察

マリウス葉君が活動休止という事態になったタイミングは、Sexy Zoneはメンバーの松島聡君がパニック障害による19ヶ月の休養から復帰したばかりということでまさに入れ替わり。

復帰したばかりの松島君が無理をしなければいいのですが・・・。

休養したのは年下メンバーの二人で、早すぎたデビューだったのか

Sexy Zoneの中で休養したのは年下メンバーの松島聡君とマリウス葉君のふたり。デビュー当時松島君は13歳、マリウス葉君は11歳と非常に子供でした。

先代の故ジャニー喜多川社長はジャニーズ史上最年少デビューグループを作りたいという思いがあったと言われており、Sexy Zoneデビュー時の平均年齢は、なんと14.4歳。

松島君は入所後数ヵ月でデビュー、マリウス葉君も松島君と同じく入所後すぐにデビュー。しかもまだドイツに住んでおり、デビュー後のために日本に移住した経緯があります。

まだ子供であり、しかもジュニア期間がほぼない状態での幼すぎるデビューは、その後の活動や成長になんらかの影響を与えたのではないかと推測できます。

デビュー後もCDの売り上げはなかなか伸びず、松島君とマリウス葉君はSexy Zone本体を離れ、ジュニアたちと別ユニットで活動する期間もありました。

ジャニー社長はこれを失敗ととらえ、その後幼すぎるデビューはしないように心に決めたという噂がまことしやかに流れることとなりました。

マリウス葉や松島聡とSexy Zone年上メンバーとの関係性

Sexy Zoneは松島君、マリウス葉君の他に、ジャニー前社長のおきにいりと言われたセンター佐藤勝利君、そしてジュニア時代から人気を誇っていた中島健人君、菊池風磨君の5人グループです。

今でこそ10周年を迎え、成熟した大人のイメージになってきたSexy Zoneですが、デビュー時は最年長の中島君でさえまだ17歳の高校生でした。

中島×菊池コンビはふまけんコンビと言われ絶大な人気を誇っていましたが、10代の頃は超氷河期と言われた期間がありました。

今だから話せるとして本人たちが打ち明けていましたが、良くつかみ合いの大喧嘩をしていたとか。

年長二人がつかみ合いの喧嘩を始めると佐藤勝利君が急いでスタッフを呼びに行き、年下メンバー2人は怯えていたという過去があったそうです。

人気実力、そして立場ともに強すぎるお兄さん二人がいることで、マリウス葉君はどこか遠慮気味に見えることもありました。

どれくらい休養することになるか分かりませんが、しっかりと体と心を休ませてあげてほしいと思います。

Sexy Zoneの最年少マリウス葉君の突然の芸能活動休止発表に驚いたファンも多いことでしょう。

さらに活動を再開させたばかりの松島君への負担も心配になりますね。

ですが、今は体と心を回復させることが一番。焦ることなく気長に見守ってあげてほしいと思います。