酒井法子の若い頃の幼くて可愛い画像と現在を比較

酒井法子の画像

ここでは、女優や歌手として活躍してきた酒井法子さんについて、ご紹介していきたいと思います。

女優や歌手として一世を風靡しつつも、その一方では、スキャンダラスな騒ぎもあった、酒井法子さん。

はたして、酒井法子さんとは、どういった経歴の持ち主だったのでしょうか。

今から、じっくりと確認していきたいと思います。

また、女優や歌手のほか、アイドルとしても有名だった酒井法子さんですが、そのルックスのほうも見ていきたいと思います。

酒井法子さんの若い頃の幼くて可愛い画像とは、どのような感じになっていたのでしょうか。

一方、2021年現在の酒井法子さんのルックスも、おおいに気になるところでしょう。

そこで、酒井法子さんの若い頃の幼くて可愛い画像と2021年現在の画像を比較していきますので、ご覧ください。

1.酒井法子のプロフィール

酒井法子さんは、1971214日、福岡県の出身で、20215月現在の年齢は、50歳となっています。

1985年、’86 ミスヘアコロン・イメージガール・コンテストでBOMB!賞を受賞したことによって、芸能デビューすることになった、酒井法子さん。

1986年には、ドラマ 『春風一番!』に出演したことによって、女優デビューとなりました。

また、同年には、『モモコクラブ』に出演したことによって、アイドルとして人気になっていったのです。

そして、「のりピー」という一人称によって、その独特のキャラクターで知られるようになったのでした。

そんな酒井法子さんは、1987年には、シングル「男のコになりたい」のリリースによって、アイドル歌手としてもデビューすることに。

結果、日本歌謡大賞最優秀放送音楽新人賞を受賞するなど、酒井法子さんは高く評価されることになったのです。

酒井法子さんは、1993年、ドラマ 『ひとつ屋根の下』がヒット。

また、1995年には、ドラマ『星の金貨』もヒットし、酒井法子さんが担当した主題歌の「碧いうさぎ」も大ヒットを記録して、人気絶頂期をむかえたのでした。

これを受けて、酒井法子さんは、同年、『NHK紅白歌合戦』に出場をはたしたのです。

1996年には、ドラマ『続・星の金貨』や、その主題歌の「鏡のドレス」もヒットしました。

一方、プライベートも、1998年、一般人と結婚し、1999年、長男を出産するなど、順調に。

アイドルから女優へと成長していった酒井法子さんは、2008年には、映画『審理』で主演したことで、評価はますます高まっていったのです。

ところがその矢先、2009年、旦那が薬物の所持で逮捕され、続いて酒井法子さん本人も逮捕されるという、ショッキングな事件が発生。

結局、酒井法子さんは、懲役16ヶ月、執行猶予3年の有罪判決となり、 2010年、旦那と離婚したのでした。

以後、酒井法子さんは、2013年、『さんまのまんま』への出演で、芸能活動を本格的に再開。

2018年には、ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の子どもの健全育成大使に起用されたほか、2021年には、映画『空蝉の森』で、13年ぶりに映画主演をはたしています。

2.酒井法子の学歴

それでは、そんな酒井法子さんは、どういった学校に進学していたのでしょうか。

酒井法子さんは、小学校は福岡市立大名小学校、中学校は福岡市立舞鶴中学校、高校は堀越高校に進学していました。

福岡市立大名小学校からは、広田弘毅さん、長富祐一郎さん、川端康生さん。

堀越高校からは、河北麻友子さん、川島海荷さん、坂口杏里さん、西脇彩華さん、福田沙紀さん、蓮佛美沙子さん、髙橋ひかるさん、浜辺美波さんといった著名人が輩出されています。

堀越高校は元アイドルというイメージ的に、ピッタリな感じですね。

3.酒井法子の若い頃の幼くて可愛い画像

アイドルとしても大人気になっていた、酒井法子さん。

後にスキャンダルを起こしたものの、当時は清純派アイドルだったこともあって、さすが、若い頃の幼くて可愛い画像は、そうとうなものでした。

1980年代のアイドル全盛期ですから、2020年代とは違った趣ですね。

デビュー曲以外にも、「渚のファンタシィ」、「ノ・レ・な・いTeen-age」、「夢冒険」、「GUANBARE」といった曲で人気になったのも納得でしょう。

なお、アイドル時代の酒井法子さんは、『カッ飛び! ヤンヤン姫』といったドラマでも活躍しています。

4.酒井法子の若い頃の幼くて可愛い画像と現在を比較

では、2021年現在の酒井法子さんのルックスは、どうなっていたのでしょうか。

アイドル時代の酒井法子さんも美人だったものの、2021年現在も、その美貌は変わりませんでした。

とても50代というふうには思えませんね。

2021年には、映画『空蝉の森』で、ひさびさの映画主演をはたしているだけに、今後も目が離せなくなるでしょう。

このように、酒井法子さんは、予想以上に波乱万丈すぎる人生を送っていたのでした。

清純派アイドルから逮捕という流れは、受けたダメージも決して少なくはありません。

しかし、これから活躍して名誉を回復してほしいものですね。