ドラマ「東京地検の男」のキャストやあらすじ|京都地検の女との共通点を調査

ドラマ「東京地検の男」の画像

ドラマ『東京地検の男』が放送されることになっています。

タイトルからもお分かりでしょうが、東京地検を舞台にした検察ドラマとなっていました。

そこで、ドラマ『東京地検の男』とは、具体的に、どのような作品だったのか、これから見ていきましょう。

ドラマ『東京地検の男』のキャストの顔ぶれやあらすじは、どのようになっていたのか、気になりますね。

また、ドラマ『東京地検の男』と聞けば、やはり、ドラマ『京都地検の女』を思い浮かべる視聴者は少なくないのではないでしょうか。

はたして、ドラマ『東京地検の男』とドラマ『京都地検の女』の共通点は何だったのかについても調べてみました。

1.ドラマ『東京地検の男』とは

『東京地検の男』は、2021324日、20:0021:48、テレビ朝日系放送のスペシャルドラマです。

主人公となる東丸信助は、東京地検検事で、先入観を持たないで捜査に向き合う男。

そんな東丸信助が、変わり者ながら、すさまじい執念で事件の解明に挑んでいくという内容でした。

脚本は尾崎将也さん、監督は星野和成さんが担当しています。

主題歌はDISH//の「猫~THE FIRST TAKE ver.~」でした。

「猫~THE FIRST TAKE ver.~」はSpotifyで聴けます。

全編を聞くには1ヶ月無料のサブスクリプションに登録して聴いてみましょう。

2.ドラマ『東京地検の男』のキャスト

ドラマ『東京地検の男』で、主人公の東丸信助役を演じているのは、沢村一樹さんです。

ほか、桐野圭太役は矢本悠馬さん、三枝浩一役は市川猿之助さん、山岡誠二役は平岳大さん、田所美香役は星野真里さん、倉田昭夫役は野間口徹さん、田中和也役は岡田浩暉さん、大川克彦役は羽場裕一さん、東丸恭子役は富田靖子さんとなっていました。

沢村一樹さんは、1967710日、鹿児島県の出身で、20213月現在の年齢は、53歳となっています。

これまでに、ドラマでは、NHK大河ドラマ『西郷どん』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』など。

映画では、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』、『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』、『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』などに出演してきました。

矢本悠馬さんは、1990831日、京都府の出身で、20213月現在の年齢は、30歳となっています。

これまでに、ドラマでは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、『トレース~科捜研の男~』など。

映画では、『ちはやふる』、『君の膵臓をたべたい』、『今日から俺は!!劇場版』などに出演してきました。

市川猿之助さんは、19751126日、東京都の出身で、20213月現在の年齢は、45歳となっています。

これまでに、ドラマでは、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、『JIN-』、『半沢直樹』など。

映画では、『蛇にピアス』、『ザ・マジックアワー』、『花のあと』などに出演してきました。

3.ドラマ『東京地検の男』のあらすじ

東京地検検事の東丸信助は、不動産会社社長の大橋妙子が刺殺された事件の容疑者として、

大橋妙子から賃貸していた洋食店の店主だった山岡誠二を担当します。

ところが、東丸信助は、山岡誠二は犯人じゃないと考え、山岡誠二も、自分は犯人ではなく警察から自白を強要されたと供述し始めたのでした。

これを受けて、東丸信助は、真相を明らかにするため、奔走していくことになります。

やがて、山岡誠二は、新聞に写っていた、贈収賄疑惑がかけられた政治家の村井修三の秘書である倉田昭夫とすれ違っていたと供述。

ところが東丸信助は、倉田昭夫に会おうと村井修三の事務所に向かったところ、特捜部の三枝浩一から、贈収賄事件の捜査に支障が出てしまったと不快感を示されるのでした。

はたして、大橋妙子殺人事件の真相とは

4.ドラマ『東京地検の男』のドラマ『京都地検の女』との共通点

ドラマ『東京地検の男』とくれば、どうしても思い浮かべるのがドラマ『京都地検の女』ですよね?

それでは、ドラマ『東京地検の男』とドラマ『京都地検の女』には、なにか共通点があったのでしょうか。

ドラマ『京都地検の女』は、2003年から2013年まで、テレビ朝日系において、放送されました。

主演は名取裕子さんが努めています。

そのおもだった内容は、京都地検検事の鶴丸あやが、女性特有の見方によって事件を解決していくというもの。

このように、ドラマ『東京地検の男』とドラマ『京都地検の女』のあいだには、直接的な共通点はないようにも思えるでしょう。

しかし、実際には、両者は、担当していたプロデューサーたちがいっしょで、前者は後者の男版となっていたのでした。

ドラマ『東京地検の男』とドラマ『京都地検の女』には、思わぬ共通点があったのですね。

検察を舞台にしたドラマは、これまでにも多々、ありました。

しかし、ドラマ『東京地検の男』は、一風、変わった感じになりそうですね。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で、捜査ものではおなじみになった沢村一樹さんの演技が楽しみです。