YOSHIKIと布袋寅泰の共演歌番組|喧嘩の原因と解決経緯の真相や現在の関係を調査

YOSHIKIと布袋寅泰の画像

YOSHIKIさんと布袋寅泰さんは、ともに日本を代表するミュージシャンとして、だれもが認知しているところでしょう。

そんなYOSHIKIさんと布袋寅泰さんは、比較的、最近に、歌番組で共演もしていたのでした。

このようにいうと、YOSHIKIさんと布袋寅泰さんは、関係に問題がないように思われるのではないでしょうか?

しかしながら、YOSHIKIさんと布袋寅泰さんは、過去にケンカをしたともいわれていたとか。

このYOSHIKIさんと布袋寅泰さんのケンカの原因や、解決の経緯の真相は、どういうものだったのでしょうか。

YOSHIKIさんと布袋寅泰さんの現在の関係も含めて、確認していきましょう。

1.YOSHIKIのプロフィール

YOSHIKIさんは、19651120日、千葉県の出身で、20211月現在の年齢は、55歳となっています。

小学生だったころに、DYNAMITEというバンドを結成したYOSHIKIさんは、その後、NOISEにバンド名を改称し、バンドは高校生時代に解散することになりました。

しかし1982年、後のX JAPAN であるXが結成されることに。

高校卒業後、YOSHIKIさんは、上京し、1986年には、エクスタシーレコードを設立し、Xのインディーズアルバム『Vanishing Vision』をリリース。

そしてXは、1989年に、アルバム『BLUE BLOOD』のリリースによって、メジャーデビューしたのです。

Xは、以後、ヴィジュアル系の代表格として、またたくまに人気バンドに成長していったのでした。

一方で、YOSHIKIさんは、小室哲哉さんとともにユニットのV2を結成して、こちらでも注目されることに。

やがてXX JAPANと改称し、ますます人気を博したものの、1997年に、ヴォーカリストのToshlさんが脱退したことで、解散してしまいました。

その後、hideさんの急死など、YOSHIKIさんに不幸が続くことになってしまったのです。

しかしながら、YOSHIKIさんは、1999年には、天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典の奉祝曲を制作するという、歴史的な偉業を達成。

また、2005年には、日本国際博覧会愛・地球博の公式イメージ・ソングも制作するなど、いちロックミュージシャンの域を超えた大活躍をみせていったのです。

そして2007年、YOSHIKIさんと脱退したToshlさんがやり直すことになり、X JAPANが再結成。

ふたたび、日本のロックシーンの第一線に戻ってきたというわけでした。

2.布袋寅泰のプロフィール

布袋寅泰さんは、196221日、群馬県の出身で、20211月現在の年齢は、58歳となっています。

1982年、伝説的なバンドのBOØWYのギタリストとして、アルバム『MORAL』のリリースによってデビューした、布袋寅泰さん。

その後、BOØWYは、大人気になるものの、1988年、絶頂期にもかかわらず解散。

布袋寅泰さんは、同年、アルバム『GUITARHYTHM』のリリースによって、ソロミュージシャンとしてデビューしたのでした。

さらに、布袋寅泰さんは、同年、吉川晃司さんとバンドのCOMPLEXを結成して、シングル「BE MY BABY」のリリースによってデビューしたものの、1990年には解散してしまいます。

布袋寅泰さんは、音楽プロデューサーとなって、今井美樹さん、相川七瀬さん、TOKIO、藤井フミヤさんなどを手掛け、新境地を見せていきました。

さらに、ローリングストーンズやクエンティン・タランティーノ監督とコラボするなど、国際的に活躍していったのです。

一方で、布袋寅泰さんは、2011年には、東日本大震災の復興支援のため、COMPLEXを期間限定で再結成。

以降も、布袋寅泰さんは、YOSHIKIさん同様、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けていたのでした。

3.YOSHIKIと布袋寅泰の共演歌番組

このように、日本の音楽界に大きな足跡を残していた、YOSHIKIさんと布袋寅泰さん。

そんなYOSHIKIさんと布袋寅泰さんには、わりと最近に、歌番組における共演がありました。

それは、2018年に放送された『NHK紅白歌合戦』だったのですね。

NHK紅白歌合戦』において、YOSHIKIさんは、紅組で「YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン」として、そして白組で「YOSHIKI feat. HYDE」として出演し、自分自身と対戦するという、異例の展開となっていたのでした。

一方、布袋寅泰さんは、紅組で石川さゆりさんの演奏に、ギタリストとして参加していたのですね。

このように、YOSHIKIさんと布袋寅泰さんは、『NHK紅白歌合戦』で直接対戦こそしなかったものの、同一番組に出ていただけでも、業績的に、じゅうぶんレジェンドといえるでしょう。

舞台裏で両者の交流があったかどうかはわかりませんが、何かしらの接触はあったのではないかと思います。

4.YOSHIKIと布袋寅泰の喧嘩の原因と解決経緯の真相や現在の関係

ところが、そんなYOSHIKIさんと布袋寅泰さんには、ケンカしてしまったという、残念な過去も。

その原因は、1994年に、2人をはじめ、ボブ・ディランさんらが参加したライブでした。

YOSHIKIさんが、布袋寅泰さんのスタッフとトラブルになって、布袋寅泰さんともケンカになってしまったのだといいます。

その後、YOSHIKIさんのマネジャーは解決したと強調しましたし、布袋寅泰さんも両者ともに謝罪したといいましたが、現在、2人の関係がどうなっているのかは不明とのことでした。

もっとも、ファンの間ではhideさんがこの件を布袋さんに謝罪したことがきっかけで和解し、その後の交流につながっていると言われていますので既に良好な関係になっているのではないでしょうか。

ともに『NHK紅白歌合戦』に出演したわけですし、ふつうの状況になっていればいいですけどね。

YOSHIKIさんも、布袋寅泰さんも、日本には欠かせない大物ミュージシャン。

それだけに、こうした過去があったとは、遺憾としかいいようがありませんね。

小規模なステージでの共演の実現などを、願いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。